Hello, World! ブログ

日本創発グループ:株式会社ハロー・ワールドの、ITエンジニア育成採用の活動をお伝えします。

新卒でハロー・ワールドに入りたいですか?中の人の考察

中の人です。

 

先日、中学生が会社見学に来てくださいましたが、それ以来  若い” という価値について考えています。

 

当社の採用面接には、通常では4月から新卒として社会に羽ばたく雛鳥がときどき応募されていることもあり

新卒にとって、当社はどう魅力的に映っているのか?

というテーマで、エンジニアとしてまた社会人として中堅に差し掛かる中の人が、当社の魅力と通常の新卒就職について考察してみました。

 

ハロー・ワールドが魅力的に映る点

1. 研修期間が長い

これに尽きるのではないかと思います。研修の様子をブログで発信しているのも、応募する側にはポイントが高いように見受けられます。

当社を志望いただいている学生さんの多くが、文系・非理系に分類される学生さんです。経験がない世界へ飛び込むための準備として研修が長いことは、とても魅力です。ブログで見ていただけばわかるように、クラスも大学の研究室程度の人数で進行するので。とても手厚く教えることができます。

 

2. 給与設定

2019年現在、大卒初任給の平均は21万円ほどらしいです。当社の求人は21万円~ですが、経験その他問わず、となっています。ですから、大学を卒業しなくても大卒レベルの初任給からのスタートです。給与は、仕事を選ぶ上で重要なファクターだと思います。

 

3. 配属先の企業がある程度明確(しかも東京都心部)

都内で仕事をしたい!という人はやはり多いのかなと思います。上京してエンジニアになるための研修を受け、そのまま東京で職を得るというルートが魅力だと感じる人もいるでしょう。

 

さて、自社にとってマイナスなことはブログで発信しないのが普通ですが、中の人は、すべてのITを志す人の味方なので、平気で書いていきます。ただ、世の中悪いことばかりではありません。そもそも良い、悪いというのは相対評価でしかありませんし。

 

では、新卒はなぜ普通の就活をして就職する方が良いのか。こちらも3つ上げてみましょう。

 

1. 新卒に特化した研修を受けられる

一般的な企業では、“新卒”に新人研修を行います。その後、OJTという実際の仕事をしながらの研修でも先輩社員がついて、手厚い研修や教育を受けることができます。
職場で受ける研修は、その会社で使う技術・作法に沿っているので、本人の成長に直結します。課せられる研修をしっかりやれば、その会社で活躍が期待できるようになっているものです。

それと比べて、当社での研修は、エンジニアの基礎にフォーカスしているので、特定の仕事に対してのファストパスとは言いにくい点があります。

 

2. 新卒としての待遇

新卒の方々は気が付いていないかもしれませんが、『新卒』というラベルはとてもスペシャルな価値があります。
終身雇用が幻想となった今でも、会社の文化を支える生え抜き社員というものが一定数重宝されます。(重宝されるかはあなた次第です。)

中途社員よりも手厚いサポート、そして大きい期待がかかることでしょう。当然昇進、昇格にもプラスのフィルターが掛かります。中途の場合このようになるためには、とても大きい成果が必要です。

 

3.ハロー・ワールドがまだ小さい会社である

最後に、これはどのような働き方を目指すかというポイントです。

当社はまだ生まれたばかりのとても小さな会社です。研修後は技術者としてグループ会社に配属されますから、前述の“新卒”というロイヤリティはまったく発生しません。また、数年スパンで新卒を育成するような研修も用意していませんので、自分自身でこつこつと勉強を続けることが本当に必要となります。

 

 

いろいろと書きましたが、実際のところ当社はいわゆる“新卒採用”を行っておりません。それでも、当社のミッションや取り組み、理念に共感していただき、やはりハロー・ワールドに入りたいという学生さんもいらっしゃるかと思います。

そんな学生のみなさんには、高校・大学などを卒業するタイミングでの入社に合わせたご応募をお勧めします。日本では、3月卒業・4月入社というのがまだまだ一般的ですので、そのタイミングで当社から募集があった場合…とはなってしまうのですが。

 

よろしくお願いいたします。