Hello, World! ブログ

日本創発グループ:株式会社ハロー・ワールドの、ITエンジニア育成採用の活動をお伝えします。

Java振り返り演習の発表がありました!

まだまだ在宅での勤務が続いています。
ハロー・ワールドスタッフのミーティングも毎週オンラインです。

そろそろブログのネタもなくなってきた??

...というところだったのですが、引き続きリモートでJavaを学習中の5人が
「これまで学習してきた内容を振り返り、Javaを知らない人向けに説明する」
という発表をする、ということでまたまた覗きに行ってきました!

 

発表する内容はこの目次の通り。1人2項目ずつ担当し、交代で順に説明をします。
せっかくなので、初めてJavaを学ぶ人の気持ちになって聞きましたヨ。

f:id:helloworldinc:20200518094946j:plain

目次

1~10の目次項目は講師から提示されたものだそうです。
それぞれの説明は、身近な例などを使ってわかりやすくできていました。

 

しかし、ちょっと気になった点が・・・それはこの目次の並び順。

Javaをすっごく理解しやすい!という順番ではないのです。なぜかというと...

 

一番最初に、制御の説明があって、その後に、変数や型、メソッド、クラスなどが続いています。制御について説明する中で、変数や型をしれっと使っているのに、それが何かという説明はその後になっていたんですね。

最後のまとめで、講師は提示した目次の順番についても考えて欲しかったと言っていました。講師が言ったことをそのまま鵜呑みにせず、これは正しいのか?もっと良い方法はないのか?と、考えたり、多少疑ってかかることも大事です。

 

研修では「教わる」というより、自分からどんどん「学ぶ」という方が、結果的に自分のためになります。

 

課題も覚えることもたっぷりであろう毎日、着実に学んでいきましょう!