Hello, World! ブログ

日本創発グループ:株式会社ハロー・ワールドの、ITエンジニア育成採用の活動をお伝えします。

【CEOが語るハロー・ワールド(3)】会社をみんなに開放する

こんにちは。村田です。株式会社ハロー・ワールドの代表取締役、というか創業者です。

f:id:helloworldinc:20200209230427j:plain


ハロー・ワールドでは今年から無料のイベントを実施していこうとしています。会社と外の社会との接点を増やしていくことで、いろいろなことができるようになるんじゃないかと思っているので、そのあたりの考え方を少しずつ書いていこうと思います。

<会社をみんなに開放する>
一般の人々から見て、会社のことってわからないですよね?誰もがふらっと自由に入れる会社ってあまりない、というか普通無いですよね。でも最近、コワーキングスペースを営む会社とか、共創を促進するオープンスペースをつくる会社など、オープンな考え方も徐々に増えてきているように思います。

ハロー・ワールドは、未経験からITエンジニアを目指す人と幅広く接することができる、開放された組織にしたい。これまで例えば求人媒体で募集を出して、会社説明会、面接と進む・・・という流れの中では接点は有料の求人媒体しかなかったわけです。これからはもっと、うちに入社しない人とも接点をつくり、セミナーで知識や情報を提供したり、相談にのったり、応援していきたいと思っています。

平日の夜とか、会議室とか使ってなければ無駄なリソースなわけで、無料開放してもお金かからないですし、前回書いたように育成する側の人件費は義務と考えれば、無料のイベントやセミナーが実施できるんじゃないか?結果的に、事業として成立するか(お金が儲かるか)は正直わかりませんが、やり続ければ何かが生まれるんじゃないか、と実験したい気分なのです。誰でも出入りできる会社、ITエンジニアを目指す人はもちろん、近所のママや子どもまで気軽に集まれる会社・・・ってできたらすごくないですか?