Hello, World! ブログ

日本創発グループ:株式会社エグゼクション ハロー・ワールド事業部の、ITエンジニア育成採用の活動をお伝えします。

10月の基本情報技術者試験に向けて準備をしよう

令和2年度(2020年)10月試験の申し込み、8月11日が締め切りでした。*1 

本来であれば4月に受験を予定していた方も多いかと思います。4月の春季試験は、新型コロナウィルス感染予防の観点から中止となっていました。ことし基本情報技術者試験を受験できるのは、実質今回の10月試験のみです。

 

ハロー・ワールドは基本情報技術者の資格取得を奨励していますので、今回の試験でも何名か受験する予定です。通常の授業とは別にeラーニングも取り入れており、計画的に勉強を進めている人は午前試験免除のメリットも享受できます。

 

では、基本情報技術者試験、いったいどんなものなのでしょうか。

 

まずはIPAのサイトをみてみます。

www.ipa.go.jp

サイトでは、試験要綱・シラバスなどが公開されていますので確認しておきましょう。試験要綱は「出題範囲や形式、試験時間について書かれたもの」で、シラバスは「試験における知識・技能の細目」です。最新は2020年10月の試験用のものが掲載されていますので、一通り目を通します。

 

今回、1つ気になる点があります。
基本情報技術者試験は、2019年1月に出題の見直しを実施したとのアナウンスがありました。2019年の秋から、午前試験では理数能力を重視した数学に関する出題の比率が向上しています。そして2020年の春からは午後試験のプログラム言語でPythonがCOBOLに取って代わり、また出題数と配点の見直しを行うと発表されていました。

 

つまり...出題見直し後最初の
よりプログラミング能力と理数能力を重視する試験
なのです。

 

ということで、ここも押さえておくポイントです。

普段から業務や趣味で良く使っている等、得意なプログラミング言語がある場合は、それを選択肢として勉強しておくのが良いかもしれません。もちろん、過去問のおさらいも重要です。

試験に際してもっと実践的な対策については、ハロー・ワールドの講師陣に聞いてみようと思います。

 

 

f:id:helloworldinc:20200814121426p:plain

試験まであと2か月...!

 

 

さて、ハロー・ワールドのeラーニングの結果は、というと...残念ながら、今回受験する全員が午前試験免除を獲得!というわけにはいきませんでした。

 

ともあれこれから試験当日まで約2か月あります。

しっかりと準備して臨みましょう!

 

*1:詳しくはIPAのサイトを参照してください